サツマイモご飯で和風カオマンガイ

さつまいも

おいしい季節がやってきた! >> サツマイモご飯で和風カオマンガイ

サツマイモご飯で和風カオマンガイ

タイ料理で人気のカオマンガイを、和風仕立てで秋の味覚サツマイモご飯といただきます。

サツマイモご飯 レシピ

  • 1)鍋に水、鶏もも肉、長葱、生姜を入れ、火をつけます。煮立ってきたところで、弱火にして15分煮て、火を止め、スープと鶏肉が常温になるまで入れたまま冷まします。(水から茹でることで、鶏肉に血がにじむのを防ぐことが出来ます!)

  • 里芋はやわらかく茹でてつぶします

    2) サツマイモを大き目に切り、水にさらします。水が白濁しますので、数回変えてさらしておきます。

  • すり身をよく練ります

    3) 洗った白米に、1)のスープ、薄口しょうゆ、塩を加え、炊飯器の2合の水分量に合わせて30分水に浸します。浸し終わったら上にサツマイモを加え、炊飯を開始します。

  • すり身を団子にします

    4)味噌だれを作ります。味噌だれの★の材料をよく混ぜ、ラップをして電子レンジで加熱します(600Wで30秒、500Wで40秒弱 )。あら熱がとれたところで、小口切りにした万能葱を加えます。

  • すり身を団子にします

    5)炊きあがった3)のサツマイモご飯に、食べやすい大きさに切った茹で鶏をのせ、4)の味噌だれをかけたら出来上がり。

お料理教室のお知らせ

茹で鶏とその茹で汁で炊いた白米を一緒に食べる、東南アジア周辺地域で食べられている一般的な定食です。
タイでは、タオチオ(大豆ベースの味噌のようなタイ独特の調味料)を使ったソースとタイ米が使われています。

今回紹介したレシピは和風仕立てカオマンガイですが、本格的なタイ料理を作ってみたいという方は、料理教室にいらっしゃいませんか?

よしだみわこ主宰の「和みの食卓」では、料理研究家・らーぷ先生のタイ料理教室を奇数月に開催しています。私もタイ料理に触れること2年。そんな経験から今回のレシピを考案しました。(よしだみわこ)

【場所】 都営三田線志村三丁目駅より徒歩2分
※ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。詳しいご案内をお送りします。

遊ぶ 楽しむ

雑貨 通販 エンターテイナー リエンタ編集室Blog