国際 アート コンテスト

第24回チェルシー国際ファインアートコンテスト

ReENTA tasteトップ >> イベント・公演情報 >> PICK UP情報 >> 第24回チェルシー国際ファインアートコンテスト

ニューヨーク アゴラ ギャラリー

ロン・ハワード ディヴィッド・シントン

English

#

第24回チェルシー国際ファインアートコンテストは、ビデオアート、映画、パフォーマンスアート、宝石とクラフトを除く18歳以上のアーティストが対象です。著名な美術館学芸員や専門家が審査を行う有名な現代アートコンテストです。2009年のコンテストの審査員は ニューヨーク市アート・ステューデンツ・リーグ(Art Students League)のイラ・ゴールドバーグ氏です。
この国際的な現代アートイベントの特色は、ニューヨーク美術市場へ進出、活気あるグループ展への参加などができることにあります。 入賞したアーチストには、ニューヨークの展覧会への参加、さらにはオンラインでのプロモーションが提供されます。


第24回チェルシー国際ファインアートコンテスト結果発表

入賞者は以下の方々です。

展覧会参加:
Preston Trombly, Erich Birchmeier, Marie Claude Bosc Depretz, Hyeln Choo, Dooney, Nelly Drell, Kathy Liao, Marie Massey, Andre Netto, Robert Telenick, Zinni Veshi, Michael Bajko, Nine Francois, James Keul, Evelyn Wang, Peter Bulow, Bill Leigh, Ann Ginsburgh Hofkin, Meg Zhang, Dave Wisniewski, Vasiliki-Christina Stefou, Arkadiusz Piegdon, Ian Magargee, Judith Kramer, Charles Imbro, Jelu Iliov, Steve Hill, Angeles Cereceda Martinez, Meredith Rose, Christina Dallorso Bush

インターネットプロモーション:
Brian Eppley, Jeannine Edelblut, Doug Bloodworth, Angelica Bittencourt, Oleda Baker, Lynn Roylance

アート雑誌レビュー:
Nadege Morey

優勝者:
$500 = Alex Braverman
$300 = Etsuko Shida
$200 = Samantha Lu

アゴラギャラリーからのメッセージ
アゴラギャラリーは、2009年度チェルシー国際ファインアートコンテストの結果を発表することを嬉しく思います。
日本からは数多くの応募者の中から志田悦子さんが入賞しました。志田悦子さん、おめでとうございます!!私たちはこの機会を通して、第24年度チェルシーファインアートコンテストに参加した全てのアーティストを祝福し、そしてコンペティションに参加した誰もが勝者であり祝福されるべきだと確信しています。
入選されたアーティストのみなさん、おめでとうございます。

2009年度チェルシー国際ファインアートコンテスト入賞者の志田悦子さんのコメント

今年、私は絵を描き始めてから10年目となります。
「10周年」という自分の中の節目として、何か記念になることをと思い、ダメもとで応募したのが今回のコンテストでした。海外のコンテストに応募したのは今回が初めてです。応募するからには選ばれたいという気持ちは心のどこかにありましたが、まずは海外への応募方法を学んでみようというのが最初の気持ちでした。

結果で自分の名前を見た時はとても驚き、「まさか自分が?」という疑いから、応募者が少なくて全員が選ばれたのだと思いました。冷静に受賞者人数を数えるとそうでないことが理解でき、本当に自分が受賞したと分かると、嬉しくて涙が出ました。嬉しい反面、本当にこんなことがあっていいのか?という思いもありましたが、海外のコンテストで受賞することは私の1つの夢だったので、「本当に夢は叶うんだ」と実感した瞬間でもありました。

経歴やコネに一切関係なく、純粋に自分の作品のみで評価されたことは本当に嬉しいことですし、大きな自信となります。そして、応募から賞金や賞状を受け取るまでの全ての過程が、私にとって大変貴重な体験となりました。今回の受賞を励みとし、自分が絵を通して何がしたいのか?また、何ができるのかも考えつつ、これからも努力していきたいと思います。いつか、自分の絵もニューヨークで展示される日が来ますように。

最後に、作品を審査してくださったIra Goldbergさんや、親切に対応してくださったギャラリーの方々に、この場を借りてお礼を述べさせていただきたいと思います。特にギャラリーの日本人スタッフの方にはいろいろと助けていただきました。この方がいなければ、応募することはできなかったと思います。 本当にありがとうございました。

応募条件
【対象応募作品】
  ビデオ、映画、パフォーマンスアート、宝飾品類,クラフトを除く全て。
【対象年齢】
18歳以上
【応募費用】
  オンラインまたは郵送で応募してください。なお、郵送での応募は処置時間がかかりますので、費用も高くなります。オンラインでも郵送でも入選のチャンスは同じです。
●オンライン - 参加作品が作品5つまでは35ドル、超える場合は、作品1つにつき 5 ドルの追加料金がかかります。
●郵送 - 参加作品が 作品5つまでは50ドル、超える場合は、 作品1つにつき 5 ドルの追加料金がかかります。
コンテストの参加費用は応募費用が含まれます。費用はクレジットカード(ビザ, マスターカード, アメリカン・エキスプレス, ディスカヴァ、ダイナーズ)、またはUS銀行の小切手かUSドル建てのマネーオーダー(国際郵便小切手)のみの受付けとなります。

【応募期間】
2009年2月5日(木)~3月15日(日) ※当日必着

結果発表
2009年3月20日(金)

入賞
賞金38,000ドルは下記に相当されます。

●展覧会(15~20名)
アゴラギャラリー(ニューヨーク市チェルシー地区西25番通り530)のグループ展覧会(2009年8月14日(金)~9月2日(水))に参加。
●現金(3名)
賞金合計1,000ドル(500ドル、300ドル、200ドル)が優勝者3人に配当されます。
●インターネットプロモーション(6名)
ホームページ「ARTmine.com」 (www.Art-Mine.com)に、6枚の作品写真が1年間掲載されます。
●アート雑誌レビュー (1名)
アート雑誌「ARTisSpectrum」 に、レビューがカラー写真2枚とともに1ページ掲載されます。

問合せ
midori@Agora-Gallery.com (担当・斉藤みどり)
第24回チェルシー国際ファインアートコンテストの作品応募が締切日は3月10日です。応募は下記のページからお申し込みください。
オンライン応募はこちら
http://www.agora-gallery.com/Competition/Main.aspx

応募用紙のダウンロードはこちら
http://www.agora-gallery.com/Competition/2009Competition.pdf

コンテストについてはこちら
http://www.agora-gallery.com/jap/competition/art_contest_main.aspx

質問などありましたらご連絡ください。


新たに2010年のコンテストの参加登録がはじまりました。
コンテストに応募をご希望の方は下記のメーリングリストページに連絡先メールアドレスとパスワードをご記入しご登録ください。コンテスト開始の際には作品応募開始のご通知メールをお送りいたします。
http://www.agora-gallery.com/mailinglist/main.aspx

アゴラギャラリーについて

1984年に創立されたアゴラギャラリーは、第24回チェルシー国際ファインアートコンテストのスポンサーです。創立以来、毎年恒例の審査員付きイベントのスポンサーとして活動しています。アメリカをはじめ世界のアーチストのための積極的なプロモーション活動を通して、参加 アーティストをニューヨーク美術市場に送り込んできました。「私たちのモットーは新しいタレントに展覧のスペースを作ることです。」 (アゴラギャラリーのディレクター、アンジェラ・ディ・ベロ)
アゴラギャラリーでは、「私たちが住み働いている地区へ戻そう」というコミットメントの1つとして、すべての作品売却の25パーセントを非営利団体であるArt Startへ寄付しています。革新的なプログラムArt Startを通して、アーティスト、芸術、都会の子供達が一体になります。

アゴラギャラリーは国内外のアーティストの宣伝を専門とし、洗練されたニューヨークの美術市場や、世界中に広がる収集家ベースの好みや流行に対応しています。ギャラリーの幅広いお客さまには、個人収集家、美術コンサルタント、企業美術コンサルタント、建築家、インテリアデザイナーのほか経済界、政界、外交界および社交界のVIPも含まれています。アゴラギャラリーではお客さまに、世界規模の現代美術市場において最もこまやかなケアのもと生みだされる作品の数々を収集いただける素晴らしい機会を提供しています。
アゴラギャラリーはチェルシー地区のアートコミュニティの中心部に位置しています。チェルシー美術館やDIA美術センターなどもすぐ近くです。

名称 Agora Gallery
住所 530 West 25th Street, New York, NY 10001
最寄駅 23番街駅(25番街出口から2.5ブロックほど西方向)
  連絡先 Tel 212-226-4151 /Fax 212-966-4380 /Email info@agora-gallery.com
営業時間 火曜日〜土曜日 11:00〜18:00
定休日 日・月曜日
http://www.agora-gallery.com/jap/default.aspx

#

遊ぶ 楽しむ

雑貨 通販 エンターテイナー リエンタ編集室Blog