『iSAMU 〜20世紀を生きた芸術家 イサム・ノグチをめぐる3つの物語』

ReENTA tasteトップ >> イベント・公演 >> 『iSAMU 〜20世紀を生きた芸術家 イサム・ノグチをめぐる3つの物語』

3 年の創作期間を経て宮本亜門が創り出すイサムの世界

原案・演出:宮本亜門
脚本:鈴木哲也 宮本亜門
出演:窪塚洋介、ジュリー・ドレフュス、美波、
大森博史、犬飼若博、神農直隆、植田真介、天正彩 ほか

3 年の創作期間を経て宮本亜門が創り出すイサムの世界
窪塚洋介が芸術家イサム・ノグチに挑む!

20 世紀の訪れとともにこの世に生を受け、二つの戦争と時代の変貌の中を生きた彫刻家イサム・ノグチ。日本人の父とアメリカ人の母のもとに生まれ、二つの国の狭間で葛藤しながら生き、「創る」あるいは「創り続ける」ことによって自分自身の存在意義を見出した一人の男。なぜ彼は創り続けたのでしょうか?
「イサム・ノグチ」を舞台化するにあたり、その創作は2011 年から始まりました。様々なアプローチで「イサム・ノグチ」をどう描けばよいのか試行錯誤を繰り返し、リーディング・プレ公演を経て、いよいよ今年の8 月に本公演で結実します。

原案・演出を担当するのは、2010 年にKAAT 神奈川芸術劇場の芸術監督に就任し、2013 年だけでも舞台「耳なし芳一」、ミュージカル「スウィーニー・トッド」、市川海老蔵自主公演「ABKAI」、欧州オペラ「魔笛」など話題作を手掛ける宮本亜門。
注目のキャストは、波乱万丈の人生を歩んだイサム・ノグチに、映画「GO」「ピンポン」を始め個性的な演技で注目の窪塚洋介。イサムをめぐる3 人の女性には、モデル・タレント・女優として国際的に活躍しているジュリー・ドレフュス、蜷川幸雄演出舞台「エレンディラ」で体当たりの演技を見せた美波など実力派が揃いました。

影響しあい、変化するイサム・ノグチの物語にご期待ください!


キャスト

窪塚洋介、ジュリー・ドレフュス、美波、
大森博史、犬飼若博、神農直隆、植田真介、天正彩 ほか

イベント・公演情報
アーティスト・主催 PARCO劇場
イベント・公演期間 このイベント・公演は終了しました。
会場 PARCO劇場

2013/05/28 更新

イベント・公演・コンサート


遊ぶ 楽しむ

雑貨 通販 エンターテイナー リエンタ編集室Blog