「鉄道と郵便」特別展

鉄道模型 大型ジオラマ Nゲージ

ReENTA tasteトップ >> イベント・公演 >> 「鉄道と郵便」特別展

その他

「鉄道と郵便」特別展

「テツドウトユウビン」トクベツテン


秘蔵の鉄道資料を公開!

前島密は明治4(1871)年に郵便を創業させたことから、一般には「郵便の父」と称されていますが、実は郵便以外にも日本の近代化のために様々な功績を残しています。 鉄道もその一つで、今年は前島が 鉄道建設のための見積書「鉄道臆測」を明治3年(1870年)に提出してから140周年を迎えます。また鉄道は、 創業以来100年以上もの間永きにわたり郵便輸送の要として活躍してきました。

本展では、前島の鉄道に関する功績を振りかえるとともに、深い関わりを持ってきた鉄道と郵便について、 図面・書籍・写真・切手・模型など当館に残されている資料により紹介します。また、Nゲージや鉄道模型を配したジオラマ展示、操作体験コーナーなどで楽しみながら鉄道と郵便の世界を体感できるコーナーもあります。

■主催 日本郵政株式会社郵政資料館
■協力 郵便事業株式会社

●ギャラリートーク
大型ジオラマを使って鉄道模型の専門家が、模型製作や豆鉄道知識などを楽しくお話しします。
ギャラリートークの後走行体験ができます。
【開催日】開催期間中の土・日曜日および7月19日(月・祝)
【開催時間】1日3回 
10:00~10:20/13:20~ 13:40/15:00~15:20
【走行体験対象】小学生までの子ども(未就学児は保護者同伴)
【体験時間】お1人様5分~10分
※走行体験はギャラリートーク後約40分です。
※混雑により、制限時間の調整を行う場合がございます。
※ご持参された車両を走行させることはできません。

●ペーパクラフトワークショップ
明治時代の郵便の立版古[たてはんこ](ペーパークラフト)や鉄道車両ペーパークラフトが作成できます。
【開催日】6月19日(土)・20日(日)終日
【定員】なし

●ジオラマワークショップ
【開催日】7月11日(日)・17日(土)・18日(日)・24日(土)・25日(日) 
【開催時間】14:00~16:00
【定員】30人
【料金】材料費のみ実費

●ライブショー
現代版鉄道唱歌「モーターマン」シリーズでおなじみのテクノユニット『スーパーベルズ』が、ライブ&エアトレイン大会を行います。 
【開催日時】
※7月18日(日) ・24日(土)・25日(日)
1日1回 13:20~14:00 
※7月19日(月・祝) 
1日2回 10:00~10:40/13:20~14:00
【会場】地下2階ホール
【定員】160名(30分前会場、定員になり次第締切り。)
※混雑の状況により、誘導方法を変更する場合がありますのであらかじめご了承ください。
              
●手紙ワークショップ(主催:郵便事業株式会社)
切手貼り絵によるはがき作成など行います。
【開催日】6月20日(日)・7月11日(日) 
【開催時間】10:00~11:30/13:30~15:00
【定員】10名程度入替制
【指導】青少年ペンフレンドクラブアドバイザー


イベント・公演情報
イベント・公演期間 このイベント・公演は終了しました。
会場 逓信総合博物館ていぱーく

2010/06/18 更新

イベント・公演・コンサート


遊ぶ 楽しむ

雑貨 通販 エンターテイナー リエンタ編集室Blog