アフリカ音楽紀行/カメルーン国立舞踊団

カメルーン アフリカ フー・ベベー・ブラック ダンス

ReENTA tasteトップ >> イベント・公演 >> アフリカ音楽紀行/カメルーン国立舞踊団

演劇/ダンス

アフリカ音楽紀行/カメルーン国立舞踊団

アフリカオンガクキコウ/カメルーンコクリツブヨウダン


サッカーW杯でおなじみの国カメルーン。彼らの知られざる文化を熱いリズムで体感!

アフリカ音楽紀行/カメルーン国立舞踊団

~カメルーン独立50周年・日本との友好50年記念公演~

民音では「アフリカ音楽紀行」として1999年のエチオピアを皮切りに、ザンビア(2001)、モロッコ(03)、セネガル(05)、マダガスカル(07)と過去5回にわたり各国が誇る音楽文化を紹介して参りました。今回は新たな交流国として中央アフリカのカメルーン共和国より、情熱のダンスをお届けします。

2010年は、カメルーンをはじめとするアフリカの各国がそろって独立を果たし「アフリカ年」と称された1960年から数えて満50年の記念すべき年となります。アフリカ大陸では初めてとなるサッカー・FIFAワールドカップ(W杯)南アフリカ大会が6月から開催され、大きな注目を集めています。W杯一次予選では日本との初戦の対戦相手となるカメルーン、2002年の日韓W杯の際には大分県中津江村との交流も記憶に新しく、馴染みの深い国といえます。

カメルーンは、地域ごとに極端に異なる気候風土、民族構成、生活習慣や独自の文化を擁するのが特徴で、音楽にもそれが色濃く反映されています。今回のステージではカメルーンの各地域に伝わる舞踊を通じ、多彩な文化に根ざした彼らの音楽を紹介。各地に伝わる祝祭の踊りや人間の一生を表現した踊り、また、伝統舞踊とモダンダンスをミックスした創作ダンスなどの多彩な構成でお届けします。彼らの踏む情熱的なステップは人間の本来もつ生命力や躍動感を改めて感じさせてくれます。

身近でありながらも、今まで深く知ることがなかった国“カメルーン”。今回のステージを通じ、新たな魅力を気づかせてくれるでしょう。

【主催】財団法人 民主音楽協会 
【後援】カメルーン共和国大使館 


キャスト

カメルーン国立舞踊団

イベント・公演情報
イベント・公演期間 このイベント・公演は終了しました。
会場 Bunkamuraオーチャードホール他

2010/06/01 更新

イベント・公演・コンサート


遊ぶ 楽しむ

雑貨 通販 エンターテイナー リエンタ編集室Blog