琵琶の世界に触れる会『花一看』

薩摩琵琶 雅楽 浅草 友吉鶴心

ReENTA tasteトップ >> イベント・公演 >> 琵琶の世界に触れる会『花一看』

浅草出身の薩摩琵琶奏者・友吉鶴心による講話と演奏の会

浅草出身の薩摩琵琶奏者・友吉鶴心が、伝統楽器の奏者としての決意とともに、浅草から発信するイベント『花一看』。「脚元を見つめる」という意味を持つ「看」をタイトルに、曲目や楽器にまつわる講話を交えてより身近に琵琶の音に親しみ、背景となっている日本の文化、現代における琵琶音楽の在り方を探る会です。
2002年から季節ごとに年4回開催してきた花一看は、この春から新しいシリーズ第8章『琵琶図鑑』が始まります。友吉鶴心と交流の深い様々な分野の第一人者を招き、琵琶音楽の昔と今をふまえ、未来とその可能性を見つめます。
第1回『渡来音楽から国楽へ』では、人生の大半を宮中での奉仕に捧げてきた京都方楽家二十九世・安倍季昌氏(元宮内庁式部職楽部楽長)を招き、ベールに包まれ神秘的な「雅楽」にまつわる講話の中に琵琶音楽の軌跡を探求します。


キャスト

友吉鶴心/安倍季昌

イベント・公演情報
アーティスト・主催 Gallery ef
イベント・公演期間 このイベント・公演は終了しました。
会場 ギャラリー・エフ

2010/05/17 更新

イベント・公演・コンサート


遊ぶ 楽しむ

雑貨 通販 エンターテイナー リエンタ編集室Blog