発掘された日本列島2009展

発掘 旧石器時代 出土品 平城京跡 平城遷都

ReENTA tasteトップ >> イベント・公演 >> 発掘された日本列島2009展

その他

発掘された日本列島2009展

ハックツサレタニッポンレットウ2009テン


旧石器時代から近代までの出土品約600点を展示

発掘された日本列島2009展

日本では、全国で毎年9,000件以上の埋蔵文化財の発掘調査が行われています。その中から、近年の発掘調査成果で特に注目される出土品を展示するこの展覧会は、今回で15回目を迎えます。
今年は、東北から沖縄に至る各地の旧石器時代から近代までの出土品約600点を展示いたします。
また、文化庁が復原整備事業を実施し、平城遷都1300年を迎える2010年度に事業が完了する特別史跡平城京跡第一次大極殿における発掘調査成果や整備の経過を紹介する展示も行います。

【画像】翼をひろげた鳥形埴輪 大日山35号墳(だいにちやま35ごうふん)/和歌山県 出土 古墳時代

■主催 文化庁、東京都、東京都江戸東京博物館
■協力 全国公立埋蔵文化財センター連絡協議会、全国埋蔵文化財法人連絡協議会、朝日新聞社、朝日新聞出版、社団法人平城遷都1300年記念事業協会、財団法人元興寺文化財研究所
■後援 全国史跡整備市町村連絡協議会


イベント・公演情報
イベント・公演期間 このイベント・公演は終了しました。
会場 江戸東京博物館

2009/06/04 更新

イベント・公演・コンサート


遊ぶ 楽しむ

雑貨 通販 エンターテイナー リエンタ編集室Blog