興福寺創建1300年記念 国宝 阿修羅展

八部衆像 阿修羅立像 迦楼羅立像 沙羯羅立像 奈良 興福寺

ReENTA tasteトップ >> イベント・公演 >> 興福寺創建1300年記念 国宝 阿修羅展

美術/アート

興福寺創建1300年記念 国宝 阿修羅展

コウフクジソウケン1300ネンキネン コクホウ アシュラテン


天平文化の結晶、門外不出の特別寺宝・阿修羅像が半世紀ぶりに東京に出陳

興福寺創建1300年記念  国宝 阿修羅展

小顔でスリムなプロポーションを誇る古典美の名作・阿修羅像は、現代流行の美少年のイメージと重なり、日本でもっとも有名な仏像の一つです。
会期中の3月31日~4月19日は、阿修羅とともに一具像として造られた八部衆像と十大弟子像の、興福寺に遺存する脱活乾漆像14体すべてが一堂にそろいます。興福寺境内の外で14体がそろって展示されるのは初めてのことです。
【画像】国宝 八部衆像 阿修羅立像(奈良・興福寺蔵)

【主催】東京国立博物館、法相宗大本山興福寺、朝日新聞社、テレビ朝日
【後援】平城遷都1300年記念事業協会
【特別協賛】JAバンク
【協賛】TOPPAN
【特別協力】SONY

展覧会公式サイトはこちら


イベント・公演情報
イベント・公演期間 このイベント・公演は終了しました。
会場 東京国立博物館

2009/03/02 更新

イベント・公演・コンサート


遊ぶ 楽しむ

雑貨 通販 エンターテイナー リエンタ編集室Blog