騎馬スペクタクル「ジンガロ」

ジンガロ 馬 木場公園 ギャロップシート

ReENTA tasteトップ >> イベント・公演 >> 騎馬スペクタクル「ジンガロ」

演劇/ダンス

騎馬スペクタクル「ジンガロ」

キバスペクタクル「ジンガロ」


フランスが生んだ 馬と人の奏でる歓喜の世界

騎馬スペクタクル「ジンガロ」

2005年3月の初来日公演で話題をさらった騎馬劇団ジンガロが、再び日本にやって来ます。
ジンガロは、サーカスでもない演劇でもない、人馬一体となった独自のパフォーマンスで世界的な人気を誇る騎馬劇団。主宰者であり作品の制作や演出を手がける馬術家・バルタバスにより、1984年にフランスで旗揚げされました。世界でも他に類を見ない、馬と団員からなる一座は世界各地で絶賛されています。
今回上演されるのは、生命と自由をテーマにした新作「バトゥータ」。疾走する馬の躍動感に、超絶技巧のアクロバットとリズミカルで熱情的な音楽がミックスされた、エキサイティングなエンターテインメントです。ルーマニアからやってきたブラスバンドと弦楽アンサンブルが、交互に、ときには競い合うように、ぐいぐいと舞台をひっぱっていき、シーンが変わるたび、予測不能のおもしろさに観客の笑顔が弾け、大歓声がわき起こります。
すでに世界各地で上演され、「最高傑作」との呼び声も高い待望の作品です。

■主催 ジンガロ日本公演実行委員会、テレビ朝日、朝日新聞社、TOKYO FM、ぴあ、カンバセーション、アミューズ
■共催 フランス大使館
■特別後援 東京都
■後援 外務省、農林水産省、文化庁、江東区、日本中央競馬会、地方競馬全国協会、日本馬術連盟、全国乗馬倶楽部振興協会、東京日仏学院
■特別協賛 エルメス
■協賛 日本ミシュランタイヤ、ケラスターゼ
■協力 近畿日本ツーリスト、中田動物病院
■オフィシャルエアライン 日本航空 
■企画招聘 カンバセーション、アミューズ

ジンガロ公式サイトはこちら


キャスト

出演馬 38頭
出演者 35人
演奏 ファンファーレ・シュカール(ルーマニア・モルドヴァ地方ブラスバンド)、タラフ・ドゥ・トランシルヴァニア(ルーマニア・トランシルヴァニア地方弦楽アンサンブル)

スタッフ

作:バルタバス / 演出:バルタバス

イベント・公演情報
イベント・公演期間 このイベント・公演は終了しました。
会場 木場公園内ジンガロ特設シアター

2008/11/18 更新

イベント・公演・コンサート


遊ぶ 楽しむ

雑貨 通販 エンターテイナー リエンタ編集室Blog