「黄金の猿」・・・猿モ、オダテリャ・・・木ニ登ル・・・

アングラ

ReENTA tasteトップ >> イベント・公演 >> 「黄金の猿」・・・猿モ、オダテリャ・・・木ニ登ル・・・

演劇/ダンス

「黄金の猿」・・・猿モ、オダテリャ・・・木ニ登ル・・・

オウゴンノサル・・・サルモ、オダテリャ・・・キニノボル・・・


劇団桟敷童子、約1年半ぶりの新作!

「黄金の猿」・・・猿モ、オダテリャ・・・木ニ登ル・・・

野獣(除け者)の唄

 ドウダラダッタと我は行く ドウダラダッタと吠えながら
 ドウダラダッタと風が吹き ドウダラダッタと地が割れる
 百の墓場で修羅修羅と 千人死人が糞踊り
 万の骸骨ツレツレロ〜 酒を喰らえば億の夢
 死んで花実が咲くものか 散った花びら握り締め
 彷徨い倒れて昨日の寝ぐら
 昨日の出口を探しても ドウダラ堂々巡りて迷い
 だったら戻ればいいものを
 戻れば明日が我を呼ぶ ドウダラダッタの繰り返し
 ドウダラダッタ ドウダラダッタ ドウダラダッタの我の道

 
 昨年秋から再演シリーズを行ってきた劇団桟敷童子が、11月に約1年半ぶりとなる新作「黄金の猿」を上演致します。会場は「海猫街」で第61回文化庁芸術祭優秀賞を受賞した相性の良いベニサン・ピットに再び登場致します。既にご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、ベニサン・ピットは来年取り壊し予定となっており、劇団桟敷童子がベニサン・ピットで公演できるのもこれが最後となります。
 外部で活躍していた劇団員も一堂に会し、更に今回は「仮面ライダーキバ」(テレビ朝日にて放映中)に出演し、多くのファンをもつ松田賢二さん、ベテラン俳優の山本亘さん、そして鈴木歩己さんといった男優陣を客演に迎えます。
 パワーアップした役者陣、そして無数の丸太と本水を使用した大がかりな舞台セットで皆様を異空間に誘います。エネルギッシュでスペクタクルな舞台「黄金の猿」にどうぞご期待下さい。


キャスト

原口健太郎 板垣桃子 池下重大 鈴木歩己 山本亘 松田賢二 他、桟敷童子役者陣

スタッフ

作:サジキドウジ / 演出:東憲司 / 音楽:川崎貴人 / 舞台監督:深瀬元喜+劇団桟敷童子 / 照明:Jimmy / 美術:塵芥 / 制作:劇団桟敷童子事務所

イベント・公演情報
アーティスト・主催 劇団桟敷童子
イベント・公演期間 このイベント・公演は終了しました。
会場 ベニサン・ピット

2008/10/18 更新

イベント・公演・コンサート


遊ぶ 楽しむ

雑貨 通販 エンターテイナー リエンタ編集室Blog