ガラパ5周年記念プロジェクト第1弾 万能グローブ ガラパゴスダイナモス第7回公演『ひとんちで騒ぐな』

家 コメディ シチュエーション ひとんち 笑 ガラパ

ReENTA tasteトップ >> イベント・公演 >> ガラパ5周年記念プロジェクト第1弾 万能グローブ ガラパゴスダイナモス第7回公演『ひとんちで騒ぐな』

演劇/ダンス

ガラパ5周年記念プロジェクト第1弾 万能グローブ ガラパゴスダイナモス第7回公演『ひとんちで騒ぐな』

ガラパ5シュウネンキネンプロジェクトダイ1ダン バンノウグローブ ガラパゴスダイナモスダイ7カイコウエン『ヒトンチデサワグナ』


わーわーいうとりますが、ここひとんちですから。ガラパがおくる『家コメディ』。『ホームコメディ』じゃない。『家』コメディ。

作・演出より

ガラパという劇団を結成して、今年でもう4年という月日が流れました。
早いものです。来年、2009年で5周年ということで色々といきまいてるわけなんですが、その荒い鼻息の
第一風としてお送りしますのが、第7回公演「ひとんちで騒ぐな」です。

「ひとんち」って不思議だなあと思いませんか。そこに住んでる人にとっては当たり前の事が、1番小さな単位の国で、ひとんちってのは、1番身近な外国っていう、そういうイメージです。自分ちで育まれた法律とか文化ってのは、ひとんちでは全く異なってたり、通用しなかったりするわけです。
あれはそう、主宰・椎木の家に遊びに行ったときのことなのですが、やつの家族では「クレイジーソルト」なるなんとも
おしゃれな塩を使っていて、塩といえばアジシオの僕にとって、これはなんともいえぬ大事件でありまして、
それはまさに1つの異文化で、かつ、そのクレイジーソルトで味付けしたえのきのホイル焼きは大変クレイジーな
おいしさで、ああ、これはもう立派な異文化交流だなと、
もはや小さなウルルン滞在記だなと、ひしひしと思ったものでした。

ちなみに、我が家はアジシオです。もちろん。しかし、この「もちろん」を揺らがせる、
ブレさせる何かがひとんちにはあります。別に塩がテーマのお芝居になるわけではないですが、
とかく、ひとんちには新たな発見が詰まっている、そういう予感がびしびしするのです。

そんな感じでガラパが送る家コメディ「ひとんちで騒ぐな」
ひとんちを覗き見にくるような気分で劇場に足を運んでもらえればなあと思います。
ご期待ください。


キャスト

椎木樹人
多田香織
どん太郎
松田裕太郎
松野尾亮
横山祐香里
川口大樹

スタッフ

作:川口大樹 / 演出:川口大樹 / 音楽:ANDY MORI / 照明:福岡嗣与 / 音響:東真純 / 制作:石橋整

イベント・公演情報
アーティスト・主催 万能グローブ ガラパゴスダイナモス
イベント・公演期間 このイベント・公演は終了しました。
会場 ぽんプラザホール

2008/10/04 更新

イベント・公演・コンサート


遊ぶ 楽しむ

雑貨 通販 エンターテイナー リエンタ編集室Blog