横浜トリエンナーレ2008

横浜トリエンナーレ ダグラス・ゴードン 中谷芙二子 ペドロ・レイエス 神が愛した男 チャイナ・トレーシー

ReENTA tasteトップ >> イベント・公演 >> 横浜トリエンナーレ2008

美術/アート

横浜トリエンナーレ2008

ヨコハマトリエンナーレ2008


横浜トリエンナーレ2008概要

横浜トリエンナーレ2008

2001年に始まり、3年に1回開催される現代美術の国際展覧会「横浜トリエンナーレ」の第3回展。総合ディレクターの掲げるテーマに基づき、世界各地より60~70名程度の作家を選定し、多様な作品 (映像、インスタレーション、写真、絵画、彫刻等) を展示します。世界最先端の現代美術の紹介に努め、新作を中心に展観する一方、開催地・開催場所の魅力や個性を生かした作品 (サイトスペシフィック・ワーク)も数多く含めることによって、街を取り込んだ大規模な「美術の祭典」といたします。会期中は、トリエンナーレのコンセプトや理念を補完するシンポジウムをはじめ、作家と参加者との対話が広がるようなワークショップやギャラリー・トークなどの交流イベントも積極的に展開。また、国内外の美術機関や他の国際展との連携も模索していきます。


イベント・公演情報
イベント・公演期間 このイベント・公演は終了しました。
会場 新港ピア

2008/07/18 更新

イベント・公演・コンサート


遊ぶ 楽しむ

雑貨 通販 エンターテイナー リエンタ編集室Blog