世界最大の翼竜展 ~恐竜時代の空の支配者~

ReENTA tasteトップ >> イベント・公演 >> 世界最大の翼竜展 ~恐竜時代の空の支配者~

その他

世界最大の翼竜展 ~恐竜時代の空の支配者~

セカイサイダイノヨクリュウテン キョウリュウジダイノソラノシハイシャ


世界最大の翼竜”ケツァルコアトルス”の全身復元骨格と生体復元模型を展示

世界最大の翼竜展 ~恐竜時代の空の支配者~

空飛ぶ爬虫類である翼竜は、恐竜たちとともに、三畳紀からジュラ紀、白亜紀にかけて約1億5千万年もの間、空飛ぶ生物として地球上に君臨しました。スズメほどの小型なものから小型飛行機ほどの超大型なものまで、様々な翼竜が存在し、不思議なトサカ、大きなくちばし、長く伸びた指など、姿かたちは現在のどの生物にも似ていません。奇妙で謎につつまれた姿は「スカイモンスター」と呼ばれることもあるほどです。近年、新たに発掘された化石や分析技術の進歩などから、その進化と絶滅、鳥類とのすみわけ、飛行や歩行の秘密など、徐々にその全容が明らかになりつつあります。

本展は、謎に包まれた”恐竜時代の空の支配者”である翼竜を本格的に紹介する企画展です。タイトルが示す通り、世界最大の翼竜”ケツァルコアトルス”の全身復元骨格と生体復元模型を展示するほか、近年、中国の遼寧省で発掘されて話題になった貴重な翼竜化石の数々も世界初公開します。
また、NASAで研究されている人工筋肉で生き物のように羽ばたく惑星探査機”Solid State Aircraft”など、翼竜研究を起点とした次世代のフライト技術の数々を、未来館オリジナル展示として紹介します。

主催 朝日新聞社、テレビ朝日、静岡朝日テレビ、日本科学未来館
後援 文部科学省、外務省、アメリカ大使館、中国大使館、東京都教育委員会
協賛 ダイワボウ情報システム株式会社、三井物産株式会社、EPSON、日立マクセル
監修 デイビッド・アンウィン(英国レスター大学)


イベント・公演情報
イベント・公演期間 このイベント・公演は終了しました。
会場 日本科学未来館

2008/06/23 更新

イベント・公演・コンサート


遊ぶ 楽しむ

雑貨 通販 エンターテイナー リエンタ編集室Blog