渋谷・コクーン歌舞伎 第九弾「夏祭浪花鑑」

かぶき カブキ なにわ 伝統芸能 海外公演 ニューウェーブ

ReENTA tasteトップ >> イベント・公演 >> 渋谷・コクーン歌舞伎 第九弾「夏祭浪花鑑」

演劇/ダンス

渋谷・コクーン歌舞伎 第九弾「夏祭浪花鑑」

シブヤ・コクーンカブキダイ9ダン ナツマツリナニワカガミ


初のヨーロッパ公演からの凱旋!勘三郎を筆頭にコクーン歌舞伎の『夏祭』が帰って来る!

渋谷・コクーン歌舞伎 第九弾「夏祭浪花鑑」

1994年から、松竹とBunkamuraが共同主催で行ってきた“コクーン歌舞伎”。当時、シアターコクーン芸術監督であった演出家・串田和美が、伝統だけにとらわれず、オリジナルの台本を一から読み解き、現代に重ね合わせて演出するという手法は、歌舞伎界に新たな風を吹かせた。
 今回は5月に史上初となるドイツ・ルーマニア公演の直後に行われることもあって、凱旋公演としての意味合いもある。歌舞伎ファンも初めて歌舞伎を見る客をもあっと言わせた『夏祭浪花鑑』。コクーン歌舞伎では’96年、’03年とすでに2回上演されている人気演目。面白かったから再演する…ということではなく、常に“今”を意識し、進化させて行く串田演出だからこそ同じ演目でも新たな演出がどんどん加えられ、観客にも新たな驚きと発見を味わせてくれる。今年はどんな演出で、伝統と現在のつながりを見せてくれるのか楽しみである。

主催
松竹株式会社、Bunkamura


キャスト

中村勘三郎(団七九郎兵衛)、中村橋之助(一寸徳兵衛)、中村勘太郎(10~19日:徳兵衛女房お辰、20~29日:玉島磯之丞)、中村七之助(10~19日:傾城琴浦、20~29日:徳兵衛女房お辰)、笹野高史(三河屋義平次)、片岡亀蔵(大鳥佐賀右衛門)、坂東彌十郎(釣船三婦)、中村千扇(団七女房お梶)

スタッフ

演出:串田和美

イベント・公演情報
イベント・公演期間 このイベント・公演は終了しました。
会場 Bunkamuraシアターコクーン

2008/05/23 更新

イベント・公演・コンサート


遊ぶ 楽しむ

雑貨 通販 エンターテイナー リエンタ編集室Blog