モスクワ市近代美術館所蔵 青春のロシア・アヴァンギャルド シャガールからマレーヴィチまで

シカ モスクワ近代美術館 農夫 ズラープ・ツェレテーリ ピロスマニ マレーヴィチ

ReENTA tasteトップ >> イベント・公演 >> モスクワ市近代美術館所蔵 青春のロシア・アヴァンギャルド シャガールからマレーヴィチまで

美術/アート

モスクワ市近代美術館所蔵 青春のロシア・アヴァンギャルド シャガールからマレーヴィチまで

モスクワシキンダイビジュツカンショゾウ セイシュンノロシア・アヴァンギャルド シャガールカラマレーヴィチマデ


モスクワ秘蔵のロシア現代美術が日本で初めて公開

モスクワ市近代美術館所蔵 青春のロシア・アヴァンギャルド シャガールからマレーヴィチまで

1999年に開館したモスクワ市近代美術館は、20世紀前半に花開いた<ロシア・アヴァンギャルド>の中心的役割を果たした画家たちの作品を所蔵する美術館で、そのコレクションの中核をなす作品の多くは、現在の総裁であるズラープ・ツェレテーリ氏により海外から買い戻されたものである。
本展は、同館が所蔵する、ロシア時代のマルク・シャガールからナターリヤ・ゴンチャローヴァ、ニコ・ピロスマニ、そしてカジミール・マレーヴィチ等の作品により、西洋との影響関係を保ちつつも、独自の前衛芸術を形成し、発展させた20世紀ロシア美術の流れを展観する。
マレーヴィチ、ピロスマニ各10点をはじめ、全30作家による70作品が集結。モスクワ市近代美術館の所蔵作品をまとめて紹介する、日本で初めての展覧会となる。

主催 Bunkamura
後援 ロシア連邦大使館、ロシア国際文化科学協力センター
協力 日本航空
企画協力 アートインプレッション


イベント・公演情報
イベント・公演期間 このイベント・公演は終了しました。
会場 Bunkamuraザ・ミュージアム

2008/05/23 更新

イベント・公演・コンサート


遊ぶ 楽しむ

雑貨 通販 エンターテイナー リエンタ編集室Blog