その夏、13月

演劇 公演 小劇場 芸術

ReENTA tasteトップ >> イベント・公演 >> その夏、13月

演劇/ダンス

その夏、13月

ソノナツ、ジュウサンガツ


牡丹の時節、チェリーブロッサムハイスクールが記す

―その夏、ひとりの女性カメラマンが自殺した。

世界に名だたる観光地、日光。
世界遺産の寺社から一歩奥まった道を入れば、当然そこには生活空間がある。
田母沢邸の正門から石畳の通りを下り、郵便局の先の角を曲がると、
そこに「サン・アパートメント」は存在した。

日光市と東京芸術大学が主導となり、着想された
「アート・アパートメント・プラン」。
これは、アパートにおける生活そのものを、「作品」として存在させるという、
実験的アートの試みと若年層観光客へのアピールを兼ねたアートプロジェクトである。
アパートに集められた各分野の若きアーティストたち。
画家、映像作家、役者、作家…そしてカメラマン。
創作のテーマは「自由」。
それだけの提示で放し飼いにされた彼ら。
生活と表現の境界線は次第に曖昧となり、
気付かないほど少しずつ、静かな狂気に蝕まれていた。
やがて訪れた彼女の自殺は、アパートメントの終焉を意味した。

この物語は、彼女が行為にいたるまでの記録。
時間はさかのぼり、あるひとつの事実を現像する。
牡丹の時節、チェリーブロッサムハイスクールが記す
朱色の無慈悲ドキュメントリポート。

しゃべらなくたって、生きててもいいよ。


キャスト

渡部ラム、荒川修寺、野田政虎、雪森しずく、小栗剛、柴田雄平/岩崎正寛、石黒淳士、木村友美、小坂萌、田村通隆、星野奈穂子、三枝貴志、宮本奈津美、山崎広美

スタッフ

作:小栗剛 / 演出:柴田雄平 / 舞台監督:渡辺了 (THE ACT CONNECTION) / 照明:関定己 / 音響:UC-WORKER / 美術:福田暢秀 (F.A.T STUDIO) / 制作:井上朋子 + CBHS制作部 / その他:映像:イオリアパートメント,宣伝美術:藤本征史郎 (Raredrop/くねくねし),舞台写真:シンヤケイタ

イベント・公演情報
アーティスト・主催 チェリーブロッサムハイスクール
イベント・公演期間 このイベント・公演は終了しました。
会場 サンモールスタジオ

2008/05/20 更新

イベント・公演・コンサート


遊ぶ 楽しむ

雑貨 通販 エンターテイナー リエンタ編集室Blog