デジカメ 撮影

デジタルカメラ 入門 テクニック

ReENTA tasteトップ >> 楽しい簡単デジカメ入門講座 >> 構図の話

構図の話

富士山

最後に構図についてです。
人物を撮るときには顔や身体が向いている方、
お花を撮るときには花が開いている方
の画面に余白を少し多く取るようにすると
しゃれた構図になります。
景色などの場合、右の図のように3×3分割の交差の位置に「主役」がくるようにすると構図が引きしまります。
また、いつも横位置ばかりで撮っていませんか、
たまには縦位置でも撮ってみましょう。
横位置は広がりを、縦位置は高さや奥行きを
表現すると言われています。


では皆さんデジタルカメラを十分活用して
写真を楽しんでください。

※使用したマークはカメラの機種によって異なる場合があります。

←3.再生と消去~     ↑楽しい簡単デジカメ講座トップ     


遊ぶ 楽しむ

雑貨 通販 エンターテイナー リエンタ編集室Blog