万能グローブ ガラパゴスダイナモス

演劇/芸能 イベント

ReENTA tasteトップ >> イベント・公演情報 >> アーティスト・団体・劇団 >> 万能グローブ ガラパゴスダイナモス

演劇/芸能

万能グローブ ガラパゴスダイナモス

バンノウグローブ ガラパゴスダイナモス

万能グローブ ガラパゴスダイナモス

万能グローブ ガラパゴスダイナモス

主宰・椎木樹人の呼びかけのもと、『演劇を、読書・映画・音楽に並ぶ身近な娯楽に』を目的に結成、2005年に旗揚げした、若手劇団。メンバー平均年齢21~22歳。福岡を拠点に活動。

座付き作家川口大樹の作・演出作品を、年3~4本のペースで上演するほか、外部劇団への客演、外部演出、テレビ・ラジオCM、ナレーション、自主制作映画への出演、ダンス、メイクなど個々のスキルを元に、積極的に活動している。

また、福岡のみにとどまらず、2006年5月「レッツ佐賀演劇大作戦~MISHMASH~」に福岡からのゲスト劇団として参加。以降、3度の佐賀公演や、久留米での演劇祭や、地域での舞台づくり、カフェイベントへの参加、福祉施設での無料公演など、フットワークの軽さと若さをフルに生かした団体として、とにかく活発に活動中。

2007年は3回の本公演、演出家・川口が、福岡市文化芸術振興財団の主催事業に演出で参加、また、
2008年には主宰・椎木が北九州芸術劇場プロデュース公演で主演に抜擢されるなど、外に向けても大きく動きを見せている。


■作風

誰しもの身近に転がる、「周りにとっては心底どうでもよくても、自分達にとっては切実な問題。」
を抱えたキャラクター達が、それぞれの個人的でちっぽけな欲望を満たすべく奮闘、混乱する様を、伏線や小道具を多用し、徹底的にくだらなくばかばかしく描く。

「暗転なし」「リアルタイム」「一幕」「コメディ」といった要素を基本に、微妙にズレた人間同士の会話、そこから起こる関係性と、張り巡らせた伏線の「笑い」にこだわったシチュエーションコメディの作風で、幅広い観客層、特に「演劇」を見たことのない一般のお客様から多くの支持を得ている。


団体・アーティスト情報
団体・アーティスト名 万能グローブ ガラパゴスダイナモス
活動拠点 福岡県
ホームページ http://www.galapagos-dynamos.com/
イベント・公演情報
万能グローブ ガラパゴスダイナモス ガラパ5周年記念プロジェクト第1弾 万能グローブ ガラパゴスダイナモス第7回公演『ひとんちで騒ぐな』
このイベント・公演は終了しました

2008/10/04 更新


遊ぶ 楽しむ

雑貨 通販 エンターテイナー リエンタ編集室Blog