劇団夢現舎

演劇/芸能 イベント

ReENTA tasteトップ >> イベント・公演情報 >> アーティスト・団体・劇団 >> 劇団夢現舎

演劇/芸能

劇団夢現舎

げきだんむげんしゃ

劇団夢現舎

劇団夢現舎

 「日本人として世界に通用する創造集団」を目指し、1997年に結成。2000年に(自称)日本初の3周連続3劇場3演目公演にて旗揚げ。その後国内公演を重ね、2002年には念願のロンドン公演を達成する。その後「高円寺から世界へ」を合言葉に、2006年までに計3回のロンドン公演を成功させる。そして、2008年夏には、世界最大の演劇祭・エディンバラフェスティバルに(自称)日本人カンパニーで初の演劇部門での全期間出場を果たす。電飾の字幕を使わず、日本語表現であるにもかかわらず、そのユーモア溢れる翻訳方法、独自の肉体表現、今日的なテーマは、言葉と文化の壁を越えて現地でも高く評価されている。また、夢現舎ワールドを作り出す、全て手作りの美術・衣裳、いたずら心溢れたパンフレットにも仕掛けが隠され、常に観客をワクワクさせます。
 夢現舎のオリジナル作品には台本が無く、俳優が即興を積み重ね、美術・衣裳等スタッフも話作りに関わり、同時進行で立ち上げてゆきます。劇団夢現舎は常に現在進行形の劇団です。


無気力の方、自分の居場所が分からない人、このままじゃいけないと思っているあなた、などの諸症状に劇団夢現舎はよく効きます。劇場中が奇妙な空気に包まれた、舞台芸術でしか味わえないその場限りの、非日常を是非お試し下さい。但し、劇薬ですので心して服用して下さい。


団体・アーティスト情報
団体・アーティスト名 劇団夢現舎
活動拠点 東京都
ホームページ http://www.mugensha.net
イベント・公演情報
劇団夢現舎 エディンバラ国際演劇祭 東京凱旋公演『蟻のごちそう~The Feast of the Ants』 劇団夢現舎 エディンバラ国際演劇祭 東京凱旋公演『蟻のごちそう~The Feast of the Ants』
このイベント・公演は終了しました

2008/09/30 更新


遊ぶ 楽しむ

雑貨 通販 エンターテイナー リエンタ編集室Blog