スタジオライフ

演劇/芸能 イベント

ReENTA tasteトップ >> イベント・公演情報 >> アーティスト・団体・劇団 >> スタジオライフ

演劇/芸能

スタジオライフ

スタジオライフ

スタジオライフ

スタジオライフ

1985年旗揚げ。男性のみで構成されている劇団であるが、脚本・演出は女性。
男優のみという特徴を生かしながら、耽美色に包まれた文芸作品のみならず、東野圭吾原作「白夜行」等様々なジャンルの作品を上演、好評を得ている。年間4~5作品、全国7都市で約150ステージの公演を行っている。主な代表作に萩尾望都原作「トーマの心臓」、皆川博子原作「死の泉」などがあり、2006年9月にはシェイクスピア作「夏の夜の夢」を上演した。
2008年6月より、劇団はホリプロブッキングエージェンシーと業務提携をしている。


その他、英国のフリンジ(小劇場)および、米国のオフオフブロードウェイなどの最新且つ秀逸な戯曲を翻訳上演する<The Other Life>の公演活動、更にロンドン、ニューヨークでのワークショップ開催、東京の中野に在る小劇場「ウエストエンドスタジオ」の運営等も行っている。また、2005年の12月~1月には日本でニューヨーク・アクターズスタジオ正会員ロベルタ・ウォーラック氏による日本人俳優の為の「Acting Workshop」を開催した。


団体・アーティスト情報
団体・アーティスト名 スタジオライフ
活動拠点 東京都
ホームページ http://www.studio-life.com/
イベント・公演情報
『フルーツバスケット』※新人出演者募集オーデション開催 『フルーツバスケット』※新人出演者募集オーデション開催
このイベント・公演は終了しました
死の泉・パサジェルカ 死の泉・パサジェルカ
このイベント・公演は終了しました
マージナルMarginal マージナルMarginal
このイベント・公演は終了しました

2008/11/13 更新


遊ぶ 楽しむ

雑貨 通販 エンターテイナー リエンタ編集室Blog