三田徳明

音楽 イベント

ReENTA tasteトップ >> イベント・公演情報 >> アーティスト・団体・劇団 >> 三田徳明

音楽

三田徳明

ミタノリアキ

三田徳明

三田徳明

東京生まれ。学習院大学卒・同大学院修了。
 文学修士(日本文学)。
 9歳より雅楽を学ぶ。中学校在学時より安倍季昌氏に師事。
 代々京都で御所に仕えてきた京都方楽家・安倍家の篳篥と右舞を修める。
 また、左舞を安斎省吾氏に師事。
 
 学習院高等科在学中より対外的な演奏活動をはじめる。
 昭和63年「都民芸術フェスティバル」で舞楽『蘭陵王』を舞う。
 平成元年 国立劇場の依頼を受け、東京楽所の一員として
        同劇場主催「音楽」公演で舞楽『納曽利』を舞う。
 平成 5年 瑞穂雅楽会を率いてタイ大使館での雅楽公演
        「アジア民族芸能際in石垣島」
 平成 7年 ニューヨーク・カーネギーホールで『蘭陵王』『納曽利』上演。
         アジアの総合芸術「雅楽」を世界に紹介した。

 また「雅楽に親しむ」シリーズなどのレクチャーコンサートを各地の
劇場・音楽ホール・教育機関で実施。
 三田徳明のトークと瑞穂雅楽会の実演は「わかりにくい」「敷居が高い」
という雅楽が持つ旧来のイメージを刷新。
 観客も参加してのコンサートは新たな雅楽公演の形式を確立している。
 さらに現在は行なわれる事のなくなった奈良時代の演奏形式を再現する
コンサートを開く等、雅楽古典の啓蒙・普及にも努めている。



団体・アーティスト情報
団体・アーティスト名 三田徳明
活動拠点 東京都
ホームページ
イベント・公演情報
ひちりき一夜 ひちりき一夜
このイベント・公演は終了しました

2008/04/25 更新


遊ぶ 楽しむ

雑貨 通販 エンターテイナー リエンタ編集室Blog